カトラス【カスタム01】

シルバーネックレスにメッキ処理を施しました。

チェーンも含めシルバー色はロジウムめっき、金色の部分はK18めっきがしてあります。

カスタムのお問合せ

商品コード: rcn-005-c01 商品カテゴリー:

説明

カトラス(海賊が愛用されたとされる刀)モチーフのネックレスとチェーンにロジウムメッキと18金メッキを施しました。
以前購入されたシャルルも同時にめっき処理をいたしました。

「守り刀として身につけます」と嬉しいお言葉を頂きました。

今までプラチナやゴールドの装飾品をよく着けていたようで、シルバーはくすみが気になるということで表面処理にめっきを施しました。
ロジウムとはよくホワイトゴールドの表面処理に使われる白い金属です。
シルバーや真鍮の味とも言えるくすみが好きな人もいれば、綺麗なままずっと着けたい人もいるので、くすみが気になる方には良いのではないでしょうか。
特にネックレスは指輪と違いさほど傷がつきにくいのでめっきが剥がれることもほぼないでしょう。

めっきをすることでシルバーや真鍮のようにいぶしと呼ばれる溝を黒くする部分がなくなるので若干元のアイテムより、ジュエリー感は増します。

『めっき』という言葉があまり印象良くないため『コーティング』や『プレーティング』などの言葉をよく見かけますが、『めっき』と言ったほうが分かりやすいでしょう。
ひとつの表面処理の方法なので、マイナスなイメージを持たなくてもいいと思います。
ホワイトゴールドを使った装飾品は、ほとんどがロジウムメッキが施されています。

カスタムのベースとなったシルバーネックレス

追加情報

ベースアイテム

カトラス

素材

18金めっき, スターリングシルバー, ブラス, ロジウムめっき

レビュー

レビューはまだありません。

“【カスタム】シルバーネックレスにロジウムめっきと18金めっき処理” の口コミを投稿します